diary-kamiori kaori

diary

<< モリオカルテット。 | main | Eckepunktさんと福岡パルコ。 >>
大森ようこさんと「たび・ぞうり」展。
前の週、tamasのアスカとランチに行ったらこんなすてきなニュースを!
mina perhonenさんで行われる大森ようこさんと「たび・ぞうり」展にtamasのアクセサリーも出るとの事!
これはどうにしてでもいかなきゃ!と、、なんとか辛かった風邪も治ってきてたので、お着物を久しぶりに自分でせっせと着てちょこっと京都へ。

もう、、ぞうりもたびも、tamasのアクセサリーたちもかわいくて苦しいながらも少しずつ選んでオーダーしてきました。。
出来上がりが楽しみでしょうがないよ。。。

少し久しぶりにお会いした大森さんもお着物だった。
やっぱり女の子のかわいいをたくさんもった妖精のような方。
スタイリングももちろんすごくすてきだった!
かわいい大人、、あこがれます。

tamasのおふたりや、いろんなminaのスタッフさんともお話させてもらったり、たのしすぎて、すごく長居してしまった。。写真も撮らせてもらったり。



tamasのふたりもかわいいスタイリングでお着物きてたのに、、一緒に撮るの忘れちゃった。。
帯留めにtamasのブローチがたくさん使われててかわいかった。
私も次はそういう使い方してみよっと♪

そのあと、euの林さんと一緒にご飯へefishさんへ。
いつもいろんな話で林さんとおしゃべりにははながさきます。
とってもすてきな大人の一人です。
お世話になりっぱなし。。

そして、、もう映像を見ているのか、、はたまた夢なのかよくわからなくなってたんだけれど、、皆川さんと3人でご飯を途中でご一緒させてもらって。
いろんなお話聞きました。
やわらかい雰囲気で話されるけれど、とっても芯のある感じで。
かわいいお洋服たちだけでなく考え方もとてもすばらしいな、、と少しの会話だけれど思いました。
こんなすばらしい方みたいにはなかなかなることは難しいと思うけれど、、私らしくがんばっていきたいな、と改めて感じることができました。

少し残った風邪のもやっとした感じと夢のようだった時間が交じって足下がふわふわした帰路でした。

| diary | 03:23 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kamiorikaori.com/trackback/992344
トラックバック